ギャンブルは、ほどほどに楽しみましょう

ギャンブルにはどんな種類があるのか

ギャンブルという言葉を聞いて頭に浮かぶのはパチンコとかパチスロとか競馬とかの人が多いでしょう。絶対にしたくないという人もいれば、好きな人もいます。上手に付き合えば、とてもスリルのある遊びですが間違えれば財産を散財してしまったり依存してしまう可能性もあります。公営ギャンブルには他にも種類があります。どんな種類があるのでしょう。

まず地方自治体が主催する競馬、競輪、競艇、オートレースなどの公営競技と、宝くじ、totoなどの公営くじの二つがあります。都道府県とか市町村が主催して行う公営のかけごとです。そもそも発端は戦後に人口急増した時に、財政が良くなることを見込んで新しく参入してきた事業で、たくさんの繰り出し金で、公共の施設や公園の遊具などに幅広く使われています。けれど、現在は、経営が厳しい状況で次々と競輪場や競艇場は消えていっています。

公営ではないけれど、生活に密着しているのはパチンコです。少しのお小遣いを利用して金額を決めて楽しむのはたまには息抜きにもなりいいですが、勝ったり、負けたりすることが快感や悔しさになり、エスカレートしないように気をつけましょう。

Copyright (C)2017ギャンブルは、ほどほどに楽しみましょう.All rights reserved.