ギャンブルは、ほどほどに楽しみましょう

ギャンブルで行う一点買いと多点買い

ギャンブルの公営レースで、少ない参加者で行われることはありません。競馬の場合は、20頭ほどが出走することがあります。その他のレースではさすがに多くの選手が出ることはありませんが、上限が決められています。では少ない人数で行うことがあるかですが、競艇では6人、競輪では9人などと決められていて、その中でレースが行われます。

もし二人しか出場しない場合、2分の1の確率になります。そうならないように、一定選手が出場します。参加の仕方として、一点買いと多点買いがあります。一点買いは、その名の通り一組のみ購入することを指します。単勝であれば、優勝しそうな一人選びます。複勝の場合は、2位までに入る人、もしくは1位と2位を順位通り予想します。

多点買いは、複数通りの組み合わせで購入します。1位になりそうな人が複数いる場合、単勝としてその人たちを購入する場合があります。それぞれオッズが2倍以上なら、同額を買えばどちらかが来ることでプラスにすることができます。

Copyright (C)2017ギャンブルは、ほどほどに楽しみましょう.All rights reserved.